データを活用したお客様サービスを

荷物の状況把握からお客様ご提供データを利用した集荷や伝票発行など
システム化を推進し、便利・すばやいサービスをご提供します

物流におけるシステムは日々進歩を続けています。ケイシンでは、荷物追跡のレスポンス向上や伝票作業に関するご負担軽減など、お客様の利便性向上のためのシステムを常に研鑽しています。

集配状況の把握

全車両にGPS対応デジタル無線機を搭載。急な配車ご依頼をいただいた場合にも、担当オペレーターがスピーディーに対応します。集中コントロールによる効率的な配車を行っています。

GPS動態管理システムにより
車両位置をリアルタイムで把握
デジタコ搭載により、各車両の運行状態を的確に把握し
運行効率の改善とドライバーの安全確保を推進しています。

EDI出荷

あらかじめお客様とのご相談・お打ち合わせを行った上で、データの種類や受け渡し形態について取り決めさせていただき、ケイシンが伝票の出力から発送までを一貫して行わせていただくシステムです。たとえば定刻にメールでCSVファイルを送信いただき、その内容に応じた配送を行わせていただく等、基本的にある程度の数量を毎日出荷される配送ご依頼が対象となります。

セキュリティ管理

大阪配送センターではモニターによる荷物状況の把握や構内安全管理に努めています。ただモニタリングするだけではなく映像による記録・管理も行っています。