2020/08/20

熱中症予防を目的とした乗務員および作業員ユニフォームの着用方法一部変更について
熱中症予防を目的とした乗務員および作業員ユニフォームの着用方法一部変更について

昨今の猛暑下における外気温の急激な上昇に伴い、乗務員および作業員の安全確保(熱中症予防)の一環として

下記期間におきまして、ユニフォームの着用方法を一部変更させていただきます。

 

《変更内容》

①体温及び体感温度を下げることを目的として、ポロシャツの裾を出して着用させていただきます。

②日差しによる体温上昇を防ぐため、帽子(メッシュキャップ)を着用させていただきます。

《実施時期》

2020年9月末日まで

(外気温の如何によっては期間延長の可能性あり)

 

趣旨ご賢察のうえ何卒、ご理解のほどをよろしくお願い致します。